上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、Lifeの舞台をマチソワして来ました!


最初は正直、お目当てな方がいなかったので、テンションはイマイチでした。

でも始まってみたら、とても素敵なお芝居で、あっと言う間に引き込まれていました

やっぱ、StudioLife好きだなって実感


全体的な感想としては、

マチネ・borne(楢原・倉本・小野・林)チームの子供達は、母親に捨てられた事がきっかけで、自分達を捨てた母親への憎悪も深く、お互いの心と関係に大きな溝が出来、それぞれがばらばらな生活を送る。
ある日、末妹(林)がみんなを呼び戻すが、かなりぎこちない。
しかし、母親が戻ってくると知ると、それをきっかけに、戸惑いながらも、お互いが、どこかで母親を求めていた事を知り、その溝が埋まっていく。
とてもシリアスな内容で、最後は涙が出ました。


ソワレ・abri(岳大・石飛・岩崎・林)チームの子供達は、母親に捨てられはしたけれど、根は仲良しで、基本的にみんな母親を愛している。
状況的に離れ離れな生活を送る事になった感じ。
母親が戻ってくると知ると、懐かしさや楽しみが伝わってくる感じがした。
すこしコメディ的な要素もあったけど、マチソワで両方重い内容だったら辛かったかも。



本当は、舞台のレポしようかな~って思ってたんだけど、いざ書こうと思うと何を書いたらいいのか、どこまで書いたらいいのか解らなくなってしまい、いっつも放置してしまう…



…そして気がつきました。



『私にはレポは無理!』



っつー事で、今後レポはしません!(出来ません!)←威張るな


感想くらいは書くけどね♪



あ、そうそう、今回も芳樹さんに遭遇してしまいました!
どんだけ縁があるんだっ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryujintan.blog89.fc2.com/tb.php/126-1f37b2c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。