上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.12 告白。
の、、、じゃないんだな。
まあ、それも含まれてるかも知れないけど。



いつも話題に出している息子のことなんだけど、実は、私が産んだ子ではなくて、旦那がバツイチで、連れ子なんですね~。(軽っ)
私的には、軽く言えるくらい、それ程隠してたり、気にしていたりは全くしてないんだけどね。


ただ、私が息子に出会った時、まだ2歳にもなっていなかったから、その事に関して、気づいてるのか、気づいてないのか、確かじゃなくて。
でも、故意に写真を隠すとかしてないし。
小さい頃はそれ程気にならなくても、さすがに小4ともなると、自分が両親の結婚式の記憶があるのも不思議に思えてくるだろうし。


どちらにしても、いずれは言おうと思っていたんだけど、そうすると、『いつ言おう?』ってなって、ずるずると先延ばしにしちゃってたの。

で、一昨年くらいに息子に、

『大事な話しって何歳になったらしていい?』
って聞いたら、

『10歳になったら。ちょうどいいでしょ?』
と言われたので、ずっと機会を伺ってて、昨日やっと言う事が出来ました。


どうやら前に母屋で写真を見つけたらしく、誰かな~とは思ってたらしい。
だから、特にショックとかはなかったみたい。

逆に疑問に思ってても聞けなかった事が聞けるようになって、胸の痞えがなくなって良かったみたい。


でもね、不思議なんだよ。

いつも人からは、私と息子はよく似てるって言われるの。


あと、名前。

私は昔から結構変わった名前を考えるのが好きで、旦那と知り合った当時、気に入ってた名前が何個かあったのね。
子供とか出来たらつけたいと思ってた名前。

その中に息子の名前 ”彼方" も入ってたの。
漢字も一緒。

それだけなら偶然だと思うんだけど、ある時、部屋を片付けてたら、前の奥さんが考えてた名前を書いたスケッチブックが出てきて、そこに、私がすごく気に入ってた "久遠" って名前もあったの。
その中のどの名前になっても、私が気に入る名前。

その時、彼方に運命感じました
彼方は、私の子になる為に生まれてきてくれたんだって



彼方を産んでくれたママにも、生まれてきてくれた彼方にも、
有難う!

これからもよろしくね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryujintan.blog89.fc2.com/tb.php/201-188026a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。